天然100%ヘナについて書いてみます

宇都宮の101 ワタナベです。

 

何年くらい前でしょうか?ヘナカラーが流行った時期がありましたね!!

 

この業界は、流行るとものすごく普及するのですが、うまく使いこなせない方が多くて、衰退するのも早いのですよねぇ。

どんなものなのかをしっかり把握して、お客様にあったものを提供出来れば、お店の特徴とも成り得るのに~~~!!

と思ったり良くします!!

 

その中のひとつにヘナがあります!!

ヘナとはなんぞやと!?!?ヘナとは、葉っぱです!!

ヘンナという、インド、エジプト、パキスタン等の、水はけの良い丘陵に育つ、ミソハギ科の植物です!!

 

その葉っぱを粉にして、水で溶いたものを、古くから髪・眉・爪などに染料やペイントで使用されていて、ヘナの中に含まれている、ローソンというオレンジ色の色素がタンパク質に絡みつく習性を持っているため頭皮や皮膚を染める事が出来ます!!

 

葉っぱを、お湯で溶いて、お客様に塗布するため、こんな感じになります!!

ヘナは収れん作用もあるため、頭皮もキュキュっと詰まる感じがするかもしれません!!

そして、ダメージが出てしまって、髪に空洞なのが出来てしまったところに、ヘナがくっついて、

髪を強くしてくれる!! これが一番ヘナの力なのです!!

 

葉っぱなので、染料は入っていません。なので、染まると言っても、こんな感じです。

ほんのりオレンジになる感じです!!そして、この色味しか出ません!!

なぜなら!!カラーリングではないからです!!!!

 

これを、間違えている方がかなりいらっしゃいます!!ヘナの方が、ダメージが少なくて、すごく染まるんでしょ??とよく言われます。

これは完全に間違いです!!

 

なんでそんな誤解が生まれたのか??

それは、葉っぱだけで作られているはずのヘナに、染料を混ぜたものが、出回ってしまったからです!!

 

本来、髪のダメージを少なくして、ジアミンアレルギーがある方などに対して作られたヘナが、全く違うものへと変化してしまいました!!

 

そのイメージが強すぎて、

ヘナ=黒く染まるダメージが少ないカラーリング

というものに変わってしまったのです。

 

そんな中途半端な事をしていると、お客様にも喜んで頂けなくなってしまいますし、理解していないで使っていると、お店でパーマネントに使えるメニューとして定着出来ませんよね!!

故に、ヘナは衰退していったものです。

 

その流れに逆行して、ウチでは8年くらい前から、ずっとヘナをやっています!!

ヘナについて、半信半疑だった私達は、1年勉強をして研究をして、これなら、お客様に喜んで頂ける!!と思い導入し、レギュラーメニューとして欠かせないものとなっています。

 

まぁ、とにかくヘナって、私にとって救世主だったのです!!その話は、次にしようかな!!( *´艸`)

 

ウチのHPにも、ヘナのメニューページがあり、詳しく書いていますので気になる方は是非読んでみて下さい!!

天然100ヘナ|hair design&spa 101 – 宇都宮市

 

ではまた次回!!次は、何を書こうかなぁ!!

テンチョヲ ワタナベ